2019-2020年新学期の歓迎及び卒業証書授与式

Ngày gửi 18/11/2019

 -  317 Lượt xem

2019-2020年開校式及び卒業証書授与式

卒業期間のたびに 学校の全て学生たちは胸がふさがってものが言えなかった。本日2019年10月19日に2016-2019年度学期の10科学生たちは正式に自分の開発経歴の新しいページに目を向けます。この卒業式は、両親の誇りだけでなくViendong短大の役員・スタッフ・教師も喜びです。

今日の快挙は自身の3年間継続的な努力の結果や家族・両親の苦労や教師の献身的な講義です。2016-2019年度学期は国の景気と教育を改革している期間、多くの困難があったものの学生の自分を鍛える環境になりました。教師のレッスンや友達とグループ活動や難しい職業インタんシップなど全ては学生として誰でも人生で経過しなければならない障害です。Vidong短大の学生もレベルを継続的に向上する為に新しいことをチャレンジ精神を持っています。それに、後輩の手本となっている。それで今日、校長から卒業証明書に値する。

学位記はすべてではなく、紙は生涯にわたって測定することはできませんが、それは人工物であり、Vien Dong短大の学生が自信を持って立ち上がるランドマークです。キャリアパスにしっかりする。それは学位記の意味です。そして、式典の成功するためにすべての役員、スタッフ、教師の出席に不可欠です。特に学生の両親たちと学校の学生が新入学式・卒業書授与式に参加することを大歓迎します。

式典は生徒と元学生による魅力的なパフォーマンスで開幕かれました

 

Viendong短大は2019-2020年開校式・卒業証書授与式  に出席する教師方・代表方・保護者と学校の学生たちを心から大歓迎する。

多くの魅力的な演芸が式の雰囲気をかき立てました。学校を発展している過程に初めて元学生のレパートリーの数と質は新入生に劣らない。

新学期を始める為にトランターンハイ校長は響き太鼓を3回叩いて、2019-2020年度学期を開講されました。

アンサンブルは新学期を歓迎する

昨年の学業成績を達成するためには、学校の指導部、学科、学部、そして学校の教師の重要な役割を言わないではいけない。更に、今度もViendong短大の全員の前で教師の静かな貢献を賞賛し感謝するのチャンスです。

学校は常に優秀な成績を収めた生徒に対して奨学金を授与するよう努めています。この式典で、学校は合計金額が5億ドン以上の多くの奨学金を授与しました。それは学生の学習精神を奨励するでしょう。

Viendong短大は教育とトレーニングの革新と突破口を常に探している。学生は専攻に応じて国外でインターンシップと集中トレーニングプログラムの奨学金を受け取ります。情報技術(IT)はインドで実習されて、看護業界はドイツで実習されて、ホテル管理業界は韓国で実習されました。

武道とエアロビクスのパフォーマンスを継続して、次に2016-2019年度にViendong 短大学生に卒業証書を授与する。

2016-2019年度ホテル管理業界の学生フインタンサンさんは卒業証書を受け取る前に感情を表現する。サンさんは韓国での集中トレーニングについて学校の奨学金を貰った学生です。

卒業生のセクシーなダンス。

卒業証書授与式の写真

 

イメージ作品

 

 

 

オンラインサポート

livechat
Vivatuvan


0966337755 - 0977334400